会話の心・技・体

武道、スポーツ、囲碁・将棋やかるたまで、あらゆる競技に心・技・体の3つの要素が大事であるように、会話においてもまた心・技・体が大事です。では、会話における心・技・体とは一体どんなものなのでしょう。このブログではそれを9つの原則にまとめて書いていきます。

2021-05-05から1日間の記事一覧

「無意味なアドバイス『自分だったら、こうするな』 相手は自分じゃないのです」 人からアドバイス求められて 「自分だったら、こうするな」 と言っていませんか それ、ためになるようで、ためになりません だって、相手は自分じゃないのですから 能力も性格も得意不得意も向き不向きもみんな違います だから、アドバイスするなら 「相手のしたいようにさせてやる」 これに尽きます もちろん、そうさせるにあたってのリスクやデメリットは、分かる範囲で教えてあげましょう でも、それだって、止めるためではなく、あくまでもそういっ

「無意味なアドバイス『自分だったら、こうするな』 相手は自分じゃないのです」 人からアドバイス求められて「自分だったら、こうするな」と言っていませんかそれ、ためになるようで、ためになりませんだって、相手は自分じゃないのですから能力も性格も得…